税制優遇されたくりっく365を利用する

長期的に運用するなら、税率が低い「「くりっく365」」

長期的に運用するなら、税率が低い「くりっく365」

FXで儲けた利益が年間で20万円を超えると、確定申告をする必要があります。FXで得た利益を含む課税所得が年間で330万円以上の方におすすめなのが、税率が一律20%の「くりっく365」口座です。税制が優遇される「くりっく365」と、手数料が無料の店頭取引(通常のFX)の2タイプの口座を上手に使い分けて、かしこいFX運用を目指しましょう。

なぜ節税に「くりっく365」なのか?

「くりっく365」は申告分離課税の対象です。そのため、どれだけFXで利益をあげても税率は一律20%です。一方、一般のFX(店頭取引)で得た利益の場合は総合課税となっています。総合課税とは、所得が上がるにつれて税率が上がるしくみになっているので、FXでたくさん利益を出した人ほど税金が多くかかってしまい、所得によっては課税率が最高50%にもなります。

所得による税率

2つ目の口座としてもおすすめ

前述の通り、FXの利益が年間20万円を超えると確定申告をしなければなりません。利益が増えて税金対策であわてないためにも、2つ目の口座として「くりっく365」の口座を用意しておけば、確定申告の手間が省けます。特に、年間所得が一定額以上の方や、
他の投資と損益通算をする方には「くりっく365」での節税が資産運用の大きな手助けになるでしょう。FXを始めたばかりでは、その利点にあまりピンとこないかも知れませんが、FX取引の経験を積んで、大きな利益が出せるようになってくると、この「くりっく365」のメリットがより実感できるはずです。

「始めたばかりの自分には関係ない…」と思われがちですが、FXで成果をあげているひとの心得として、「税金対策は、利益を出してからでは遅い!」というのが常識。事前にFX課税やFX税金について学びながら取引をすればある程度の節税対策も可能ですが、すでに大きな利益が出ている場合には、節税対策が間に合わない…ということもあるのです。成功するFXを目指して、今から節税対策も考えてみてはいかがでしょうか。

オススメのFX口座はこちら

為替ライフ「くりっく365」投資家育成に対する取り組みが充実

  • 初歩から取引、利益を出す為の手法まで解説するセミナーをほぼ毎日実施。
  • FX業界で1番といっても良い程、投資家育成に取り組んでいる会社。
  • レポート配信、取引システムなど、満足のいく口座です。


初回入金 口座開設時に必要な金額。

最小取引単位 各FX会社で取引できる最小の単位。10000の場合1万通貨から取引可能。単位が小さいほど資金が少額で済み、少額資金での取引が可能。

通貨ペア数

24時間サポート
0円 10,000通貨 26ペア ×